ブックメーカー

テニス全米オープン2021女子はRaducanu  Emmaが初優勝!男子の決勝進出者も合わせて紹介。

 

テニス全米オープン2021女子はRaducanu  Emmaが初優勝

 

テニス全米オープン2021がいよいよクライマックスを迎えています。

 

私自身もブックメーカーで非常にお世話になった大会でしたが、コロナ禍にも関わらず終始熱戦が繰り広げられていました。

 

今回女子はなんとランキング150位の 選手が初優勝!

 

tommy公式ツイッターより↓

 

 

 

しかも1セットも落とさずに優勝するという無双ぶりも発揮していました。

 

それでは、決勝戦のスタッツもみながら試合を振り返っていきましょう。

 

また男子の決勝戦に進出した選手も合わせて紹介していきます!

 

画像引用元:SofaScore

 

テニス女子全米オープン2021決勝の結果

 

 

2-0のストレート勝ちでRaducanu  Emma 選手が優勝しました。

 

一回戦から全てストレート勝ちは圧巻の結果です。

 

また、世界ランキング150位の選手というのが更に驚きですね!

 

スタッツはこちら

 

 

優勝したRaducanu  Emma 選手は

 

ファーストサーブポイント率:65パーセント

セカンドサーブポイント率:50パーセント

 

ファースト、セカンドサーブポイント率が50パーセントオーバーの記録となっています。

 

特にセカンドサーブin率は95パーセント、ダブルフォールトが1回と確実にサーブを入れてストローク勝負に持ち込んでいるのがわかります。

 

今回突如現れた新星、今後の活躍からも目が離せません!!

 

テニス全米オープン2021、男子準決勝の結果はこちら

 

そして男子の方も準決勝が終わっていよいよ決勝戦です。

 

決勝戦の顔ぶれは以下のようになりました。

 

Djokovic.N(世界ランキング1位)  VS  Medvedev.D(世界ランキング2位)

 

2021年テニス男子全米オープンの決勝戦は世界ランキング1位と2位の天王山ガチンコ対決となりました。

 

残るべく人達が残ってきたという感じですね。

 

ではそれぞれ準決勝の結果をみていきたいと思います。

 

準決勝の結果・スタッツ ①Djokovic.N(世界ランキング1位)  VS  Zverev.A(世界ランキング4位)

 

 

準決勝はZverev.A(世界ランキング4位)との対戦でした。

 

Zverev選手も今シーズン絶好調なので、もしかしたらとの思いもありましたが、やはり王者の壁は厚かったですね。

 

セットカウントは3-2、まさに死闘を繰り広げています。

 

それではスタッツもみてみましょう。

 

 

 

どちらもファーストサーブポイント:70パーセント台、セカンドサーブポイント率:40パーセント台という結果でした。

 

セカンドサーブポイントが40パーセント台という事は、ファーストサーブが決めれないとセカンドのリターンやストロークでポイントを奪われてしまっているという事がわかります。

 

どちらもストロークは強力な選手なので、データが試合を物語っています。

 

Zverev選手はエース16個とさすがの数字ですが、ダブルフォールトも8個とやや多い数字です。

 

セカンドサーブも勝負にいかないと王者の牙城は崩せないといったところでしょう。

 

対するDjokovic選手はダブルフォールト2個と確実にサーブを入れてストローク勝負に持ち込もうといった姿勢がみられます。

 

フルセットまでもつれ込んだのが、決勝にどう影響するか注目です。

 

準決勝の結果・スタッツ ②Auger-Aliassime(世界ランキング15位)  VS  Medvedev.D(世界ランキング2位)

 

もう一方の準決勝は先ほどとは対称的で、セットカウント0-3のストレートでMedvedev選手が勝っています。

 

個人的にはもう少し接戦にもなるかと思っていましたが、Medvedev選手のコンディションの良さが予測を上回っていました。

 

それではスタッツもみてみましょう。

 

 

 

スタッツをみるとやはり全ての数値でMedvedev選手が上回っています。

 

ファーストサーブポイント:80パーセント

 

セカンドサーブポイント:54パーセント

 

いずれも50パーセントオーバーで、特にファーストサーブポイントは高く、サービスの強さなどが伺えます。

 

それから気になったのが相手選手のダブルフォールトの多さ。

 

やはり世界ランキング2位相手のプレッシャーがあったのか、持ち前のサーブの良さが発揮できていない印象です。

 

対するMedvedev選手はエースを12個取っています。

 

まとめ:Djokovicの年間グランドスラム達成か!それともMedvedevがそれを阻むのか!?

以上、準決勝の結果をスタッツと共にお送りしましたが、やはり世界トップ2の戦いぶりはさすがといったところでしょう。

 

そしてDjokovic選手は年間グランドスラムの達成もかかっています。

 

約50年ぶりの達成者となるのか?はたまたMedvedev選手が待ったをかけるのか?

 

全米オープンは最後まで見逃せません!!

-ブックメーカー
-, , , , , , , ,

Copyright© sportsbetting.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.