ブックメーカー

【ブックメーカー】1日で24000円稼ぐポイントを紹介。男子テニス全豪オープン2022

 

ブックメーカーシーズン到来!男子テニス全豪オープン2022もいよいよ佳境!

ブックメーカーのシーズンがテニス全豪オープン2022と共にやって参りました。

 

筆者tommyも絶好調でやっております。

 

今回の記事は1日で214ドル(約24000円)を獲得できた試合を振り返っていきたいと思います。

 

動画の方も配信しているので、併せてご視聴するとブックメーカー攻略に役立つかと思います。

 

YouTube動画はこちらから

 

 

今回は2試合にピックアップしてベットしました。

今回は全豪オープンの2試合をピックアップして賭けていきました。

 

メドベージェフ選手とチチパス選手のセットウィナー、マッチウィナーにそれぞれベットしています。

 

この2選手は前シーズンでも好調で、世界ランキングもトップ5に入る実力です。

 

今シーズンも好調をキープしていて、さすがといったところです。

 

それでは試合の詳細を振り返っていきましょう。

 

今回ベットした試合の詳細とスタッツはこちら

①シナー選手(ATP10位)VS  チチパス選手(ATP4位)

試合の詳細

 

全体のスタッツ

 

世界ランキングはシナー選手(10位)チチパス選手(4位)です。

 

ランキング的にはチチパス選手が上ですが、試合前のオッズはシナー選手が優勢でした。

 

シナー選手がハードコートに強く、これまでの試合戦績をみてのオッズ配置だと思います。

 

しかし試合が始まると、チチパス選手が一方的な試合でストレート勝ちを収めました。

 

このように格上オッズの変動がある試合は特に注目です。

 

1セット目のウィナーとマッチウィナーの両方を取ることが出来ました。

 

②オジェ選手(ATP9位)VS  メドベージェフ選手(ATP2位)

試合の詳細

 

試合のスタッツ

 

続いてはこちらの試合です。

 

メドベージェフ選手のマッチにベットし、見事に勝ちを得た訳ですが、

 

こちらの試合は重要なポイントがありました。

 

試合のスタッツから分かるように1、2セット目は明らかにオジェ選手の調子が良く、優位に試合を進めています。

 

かろうじて3、4セット目はメドベージェフ選手が取りましたが、

 

この時点では様子見。どちらに試合が傾くかわからない状況の為、ベットする気はありませんでした。

 

しかし5セット目にオジェ選手が足を怪我してしまい、メディカルタイムアウトを取りました。

 

このようにメディカルタイムアウト後は選手の動きにより注目してみてください。

 

今回の試合は明らかにオジェ選手の動きが悪くなった為、すかさずベットしました。

 

1.083のオッズで取り切る事ができました。

 

まとめ

今回のまとめは以下になります。

・ATP上位の試合がベット対象

・動画で必ず状況確認

・試合の流れは必ずある

・メディカルタイムアウト後の選手の動きは絶対にチェック!!

 

ブックメーカー有料コンテンツを今なら完全無料でもらえるチャンス!!

 

今なら無料プレゼントとして、普段30000円で販売しているブックメーカーコンテンツをご用意しております。

 

詳しくは下記をご覧ください。

 

【ブックメーカー 攻略法無料プレゼント】これで10万円以上稼ぐ方が数多く出ています!

  皆さん、どうもブログ筆者のtommyです。   あなたは普段、ブックメーカーでしっかりと収益をあげる事が出来ていますか?   「いやいや、私は単純にブックメーカーを楽 ...

続きを見る

 

-ブックメーカー
-, , , , ,

Copyright© sportsbetting.com , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.